MENU
再スタート、準備中。 ボタン

アップル、マイクロソフト、アルファベット、アマゾンなど、ビッグテックの設立から上場までと時価総額を調べてみました。

大きな資金運用する、投資信託、年金、そしてヘッジファンドは、常にパフォーマンスの向上に鎬(しのぎ)を削っています。パフォーマンス(運用成果)をあげるために、今や無くてならない銘柄となったのが、GAFAMプラス2つの企業です。もちろん個人投資家にとっても。また、今後世界がどのように、変わっていくかのヒントを与えてくれるのもこれらの企業です。

目次

時代の変わり目を捉えた!

GAFAM-ガファム、ガーファムは、グーグル(アルファベット)、アマゾン、フェイスブック(現メタ)、アップル、マイクロソフトの頭文字をとって使われています。

最短はアマゾンの1年!?

アップルとマイクロソフトが老舗になってしまうくらい、設立は、2000年を挟む時期に集中しています。ドット・コムとさえ名前がついていれば容易に資金調達ができたITバブルとその後の崩壊を乗り越えたものだけが生き残り、現在の世界をリードする巨大企業として成長しています。

上場までの期間は、おおむね10年くらいですが上場後からの株価の上昇、時価総額の伸びは驚異的です。*アマゾンは、別名93年に登記した州から変えて、他の州にアマゾンの名前で再登記したのが、96年。

企業名設立上場上場までの年数時価総額
アップル1977年1980年 3年28,833
マイクロソフト1975年1986年 11年25,482
アルファベット1998年2004年 6年18,096
アマゾン1996年1997年 1年17,200
テスラ2003年2010年 7年 9,705
メタ2004年2012年 8年 7,915
エヌビディア1993年1999年 6年 7,040
単位:時価総額、億ドル

※時価総額は、12/13時点。信頼できる金融サイト等より。

3兆ドルに現実味が・・・

株式時価総額は、株式の上昇とともに伸びるものですが、エヌビディアは、1兆ドルが視野に、メタ(旧フェイスブック)は6月に、テスラは10月にそれぞれ1兆ドルを達成。またグーグルのアルファベットとアマゾンが2兆ドル目前。アップルとマイクロソフトにいたっては、なんと3兆ドル到達が現実味を帯びてきています。3兆ドルは、1ドル=112円で336兆円

*カーソルをあてると、金額がわかります。(単位億円)

アルファベットを親会社とするグーグル株は、GOOGGOOGLという2つのティッカーシンボルで上場しています。違いは『議決権』。議決権がある方が、GOOGLでクラスA、ないほうがGOOGのクラスCになります。*両者の株価はほぼ同じ株価になるように動きます。単純に値上がりを狙うなら、どちらでも良いということになります。因みに上記の時価総額はAとCを足して計算しています。*アルファベットがGOOGの株主に対して、株価がGOOGLに追従しない場合は補償するとしています。

長期投資でも威力

年金資金の投資対象に

日本人の厚生年金や国民年金の運用を行う、GPIF(=Government Pension Investment Fund→年金積立金管理運用独立行政法人)ですが、この保守的かつ長期運用を旨とするGPIFでさえ、そのポートフォリオの核となるべき外国株式には、アップルやマイクロソフトなどが組み込まれています。

というより、GAFAMに代表されるハイテク企業は、時代の構造変化を捉える革新性、成長性そして株式に必要な流動性(いつでも売りたい時に売れる)等を考えても、長期的な年金資金といえどもポートフォリオから外すことはできません。

GPIFのウェブサイトより。資産額の合計は198兆円(1,989,489億円)*カーソルをあてると、金額がわかります。(単位億円)

外国株式のうち、核となっているのは、やはり米国株、GAFAMでした。

◉上の円グラフ、下の表ともGPIFのデータをもとに管理人が作成。

企業名保有株数(万株)時価総額(億円)株価・ドル(3月末終値)
アップル11,47715,491 122.15
マイクロソフト 5,45114,200 235.77
アマゾン 31110,6213,094.08
アルファベット 435 9,9252,062.52
メタ 1,651 5,375 294.53
GPIFが保有する上位米国株(2021/3月末)

正式名称とティッカーシンボル

  • アップル←Apple Inc.←AAPL
  • マイクロソフト←Microsoft Corporation ←MSFT
  • アルファベット←Alphabet Inc.←GOOGL,GOOG
  • アマゾン←Amazon.com,Inc←AMZN
  • メタ(旧フェイスブック)←Meta Platforms,Inc←FB
  • テスラ←Tesla,Inc.←TSLA
  • エヌビディア←NVIDIA Corporation←NVDA
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。投資信託、ファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる