再スタート、準備中。 ボタン

FRB

どんな機関?誰がいる?


連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board of Governors)

連邦準備制度理事会の統括機関。FRBと言えば、米国の中央銀行を指します。(日本で言うところの日本銀行、日銀)

14年間の任期をもつ、理事7人よって構成。さらに、理事の中から議長・副議長が4年任期で任命されます。議長・副議長・理事は、大統領が上院の助言と同意に基づいて任命。14年任期の理事7人によって構成され、金融政策の策定と実施を任務としています。

FRB議長は「アメリカ合衆国において大統領に次ぐ権力者」といわれるほどで、その一言、一言が、世界経済に影響をあたえるものとされています。また、大統領に対しては政府機関中、最も強い独立性をもっているのが、FRBです。

最大の雇用と物価の安定のために

FRBの仕事は、最大の雇用と物価安定のために金融政策を行うことです。毎月第1金融日に発表される、
失業率や非農業部門雇用者数などの
雇用統計が数多くある経済指標のなかでも重要なのは、この2つと(雇用と物価)密接な関係があるためです。また、投資家を含むマーケット関係者にとって、金融緩和のタイミングや引き締めの時期が、

その後の株式や債券その他金融市場、そして、景気や経済に影響を与えることから、FRBの金融政策から眼を離すことはできません。

歴代の議長

名前在任期間キャラクター等
ボルカー1979年~87年インフレファイターと言われる
グリーンスパン1987年~2006年マエストロ(オーケストラの指揮者)と呼ばれる
バーンナンキ2006年~14年リーマンショックから、米国経済を立ち直させる
イエレン2014年~18年初の女性議長、現在の財務長官
パウエル2018年~法律家、ウォール街出身

現議長はジェローム・パウエル氏

パパ・ブッシュ大統領(’89〜92)のときに、財務次官を勤め、

  • 法律家(弁護士)
  • ウォール街出身カーライル・グループ(投資ファンド)の共同経営統合者(’97〜2005年)
  • FRB理事(2012年〜2028年)

などの経歴をもつ人物。

ボルカー(エコノミスト)グリーンスパン(エコノミスト)バーナンキ(経済学者)’06年〜イエレン(経済学者)’14年〜と続いていた、エコノミスト、経済学者の肩書がない、FRB議長となります。

FOMC(公開市場委員会)

“Federal Open Market Committee”米国の連邦準備制度(FRS)の構成機関の一つで、金融政策の最高意志決定会合を言います。FOMCのメンバーは12人からなり、FRBの7人の理事とニューヨーク連銀の総裁は常任委員で、残りの4人は地区連銀総裁が持ち回りをします。(ニューヨーク連銀総裁以外は、4つのグループ(1)ボストン、フィラデルフィア、リッチモンド(2)クリーブランド、シカゴ、(3)アトランタ、セントルイス、ダラス、(4)ミネアポリス、カンザスシティ、サンフランシスコから1年交替)。FOMCは、定期的には約6週間ごと、年8回(火曜、水曜日)開催され、また、必要に応じて(金融危機の場合など)臨時開催されることもあります。