MENU
再スタート、準備中。 ボタン

東京市場(20日)は小幅高。安倍首相圧勝とはならず!?

[table id=141 /]

目次

安倍首相3選も、圧勝とはならず

20日の東京株式市場は、小幅高。日経平均は、5日続伸。米国株高のながれをうけ、朝方は、底堅く推移。午後からも一時、100円を超えましたが、自民党総裁選で、安倍首相の3選となったものの、石破氏が予想以上に善戦したことで、日経平均は下げに転じる場面も。それでも、海外投資家が重きを置く政治の安定という点では、安倍政権の継続は期待どおりの結果であり、株価は切り返し最終的には小幅ながらも、前日比プラスで本日の取引を終えています。

もっとも、直近の急ピッチの上昇で、利益確定におされ、さらには高値警戒感で上値がおさえられていたと言うのが、現状のようですが・・・

19日の米国市場↓

米国市場(19日)金融株と中国関連が買われ上昇。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。投資信託、ファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる