MENU
再スタート、準備中。 ボタン

JPX400(24日)、東京市場は反発。日銀会合まで様子見!?

[table id=47 /]

目次

円高の一服も日銀の金融政策決定会合が気になる

24日の東京株式市場は、4日ぶりの反発。

円高の一服で、朝方から買い先行ではじまり
ましたが、中国の人元安でさらなる、円安に進まず、
日経平均でも、22,500円を挟んでの動き。

日銀による金融緩和修正の可能性
が意識された、前日の金利上昇、円高そして株安
のマーケットからは落ち着きを取り戻しては
いるものの、

売買代金の少なさが象徴するように
30-31日の日銀金融政策決定会合や国内企業の
決算をみてみたいという、様子見ムードが強い
本日のマーケットでした。

関連記事はこちら↓
23日の米国市場は、金利上昇で金融株しっかり。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。投資信託、ファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる