マーケットを実感する

米国市場(12日)ダウは小幅高。新機種発表のアップルは下落。

投稿日:

12日の米国市場

9/12(終値)11日比/11日
NYダウ25,998.92ドル+25.86ドル(+0.11%)
S&P5002,888.92+1.03(+0.04%)
ナスダック7,954.23▼18.24(▼0.23%)
原油(WTI)70.37+1.12
米10年国債(金利)2.97%2.98%
VIX(米国恐怖指数)13.1413.22
AAPL(アップル)221.07ドル
▼2.78ドル(▼1.24%)
AMZN(アマゾン)1,990.00ドル
+2.85ドル(+0.14%)

ダウは小幅高

12日の米国市場、主要3指数はまちまちの動き。トランプ政権が、通商協議再開にむけて、中国側と接触したことが一部報道により伝わり、材料視されていましたが、マーケットを大きく動かすまでにはならなかったようです。

iPhoneの新機種を発表した、注目のアップル(AAPL)でしたが、現行機種とのちがいが?ユーザーに浸透するまでには、もう少し時間がかかりそうで、株価は、1.2%安でした。

6社が、個人情報保護について議会証言

気になるところでは、大手ハイテクインターネット企業6社が、上院商業委員会(26日)で個人情報の保護について証言することが明らかになり、規制強化への懸念で株価が下落し、ナスダック指数などの重しとなっていたことです。

上院委員会で証言する、ツイッター(TWTR)29.75ドル(▼3.69%)、アルファベットのグーグル(GOOGL)1,171.60ドル(▼1.55%)また、6社に含まれていないフェイスブック(FB)も162ドル(▼2.37%)の値下がりとなっていました。

関連記事はこちら↓

米国市場(11日)は、上昇。新機種期待で、アップル高い。

-マーケットを実感する
-, , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.