米国市場(12日)ダウは小幅高。新機種発表のアップルは下落。

12日の米国市場

9/12(終値)11日比/11日
NYダウ25,998.92ドル+25.86ドル(+0.11%)
S&P5002,888.92+1.03(+0.04%)
ナスダック7,954.23▼18.24(▼0.23%)
原油(WTI)70.37+1.12
米10年国債(金利)2.97%2.98%
VIX(米国恐怖指数)13.1413.22
AAPL(アップル)221.07ドル
▼2.78ドル(▼1.24%)
AMZN(アマゾン)1,990.00ドル
+2.85ドル(+0.14%)

ダウは小幅高

12日の米国市場、主要3指数はまちまちの動き。トランプ政権が、通商協議再開にむけて、中国側と接触したことが一部報道により伝わり、材料視されていましたが、マーケットを大きく動かすまでにはならなかったようです。

iPhoneの新機種を発表した、注目のアップル(AAPL)でしたが、現行機種とのちがいが?ユーザーに浸透するまでには、もう少し時間がかかりそうで、株価は、1.2%安でした。

6社が、個人情報保護について議会証言

気になるところでは、大手ハイテクインターネット企業6社が、上院商業委員会(26日)で個人情報の保護について証言することが明らかになり、規制強化への懸念で株価が下落し、ナスダック指数などの重しとなっていたことです。

上院委員会で証言する、ツイッター(TWTR)29.75ドル(▼3.69%)、アルファベットのグーグル(GOOGL)1,171.60ドル(▼1.55%)また、6社に含まれていないフェイスブック(FB)も162ドル(▼2.37%)の値下がりとなっていました。

関連記事はこちら↓

米国市場(11日)は、上昇。新機種期待で、アップル高い。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る