再スタート、準備中。 ボタン

米国市場(9日)は大幅上昇。過度な懸念後退し米企業業績を期待。

[table id=23 /]

目次

企業決算への期待

9日の米国株式市場、主要3指数はいずれも上昇。
貿易摩擦について、マイナスになるあらたな材料が
出ていないことで過度の懸念が後退。また今週から
本格化する、米企業四半期決算への期待から積極的
な買いも入っていました。

ダウとナスダックは、3日続伸。米中貿易摩擦問題
大きく売られていた、キャタピラー(CAT)や
ボーイング(BA)が株価を切り返し、

キャタピラーは、
140.97ドル(+5.56ドル/+4.11%)
 
ボーイング
341.92ドル(+7.28ドル/+2.18%)
とダウの上昇をささえました。

ツイッターのアカウント停止

一方、ツイッター(TWTR)は
誤報や偽情報を減らすために、5月、6月
の2ヶ月で7000万を超える、アカウント
が停止されたという、報道が嫌気され
大きく株価を下げていました。

ツイッターは、
44.14ドル(▼2.51ドル/▼5.38%)

関連記事はこちら↓
9日東京市場の動き

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる