マーケットを実感する

米国市場(7日)は上昇。好調な企業決算で投資家心理も改善?

投稿日:

7日の米国市場

8/7(終値)前日比/前日
NYダウ25,628.91ドル+126.73ドル(+0.50%)
S&P5002,858.45+8.05(+0.28%)
ナスダック7,883.66+23.99(+0.31%)
原油(WTI)69.07+0.06
米10年国債(金利)2.97%2.94%
VIX(米国恐怖指数)10.9311.27
AAPL(アップル)207.11ドル▼1.96ドル(▼0.94%)
AMZN(アマゾン)1,862.48ドル+14.73ドル(+0.80%)

恐怖指数(VIX指数)は、1月以来の低水準

7日の米国株式市場、主要3指数はいずれも上昇。
S&P500は、1月26日につけた、過去最高値の
2872.87までもう少しの水準です。
ハイテク大手の

アップル(AAPL)は、利益確定におされ
下げてはいましたが、アマゾン(AMZN +0.80%)や

アルファベットの
グーグル(GOOGL) は
1,255.84ドル
(18.17ドル/+1.47%)
と堅調な動きでした。

好調な企業決算に支えられ、強気のコメントが
市場関係者から聞かれ、投資家の先行きの不安心理
を示すとされる、VIX指数(恐怖指数)も

10.93と、1月以来の低い水準となっています。

テスラ株を非公開化?

電気自動車大手のテスラ(TSLA)のイーロン・マスク
CEO(最高経営責任者)は、この日

テスラ株式の非公開化を1株あたり420ドルで
検討しており、資金を確保したとツイッターに
投稿。これを受け、テスラ株は一時売買停止となる
ほどで、株価は

379.57ドル(+37.58ドル/+10.99%)
と急騰していました。

なにかと問題発言の多いマスク氏の真意は
わかりませんが、今後の展開が注目されます。

前日の米国市場について↓
米国市場(6日)、不透明感を残しつつも上昇。

-マーケットを実感する
-, , , , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.