米国市場(20日)は小幅高、貿易協議に期待。ナイキ、過去最高値。

20日の米国市場

8/20(終値)先週末比/17日
NYダウ25,758.69ドル+89.37ドル(+0.35%)
S&P5002,857.05+6.92(+0.24%)
ナスダック7,821.00+4.67(+0.06%)
原油(WTI)65.42+0.21
米10年国債(金利)2.82%2.87%
VIX(米国恐怖指数)12.4912.64
AAPL(アップル)215.46ドル▼2.12ドル(▼0.97%)
AMZN(アマゾン)1,876.71ドル▼5.51ドル(▼0.29%)

米中貿易協議に期待

週明け、20日の米国市場は、
小幅上昇。

今週予定されている、事務レベルの
貿易協議への期待がマーケットを
支えていました。

一方、トランプ大統領が、
FRB(米連邦準備理事会)の利上げ継続
に対し、「気に入らない」と述べ、
FRBは、「さらに緩和的であるべき」と
インタビューに応じたことが伝わり、
若干、マーケットをもたつかせました。

今週は、
22日に公表される
7/31-8/1開催の米連邦公開市場委員会
(FOMC)の議事要旨

23日に開催される
経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)
など中央銀行の金融政策に注目が集まります。

ナイキが過去最高値を記録

個別企業では、
半導体一部の新たな不具合を指摘された
インテル(INTC)が
46.5ドル(▼0.60ドル/▼1.27%)
と下落。

また、アナリストが投資判断を引き上げた
ことを材料に、
ナイキ(NKE)が買われ
株価は、過去最高値の
82.18ドル(+2.43ドル/+3.05%)
※高値は、82.42ドル
を記録しています。

先週末17日の米国市場↓

米国市場(17日)は続伸も半導体関連下落。アップルはまた最高値更新。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る