マーケットを実感する

米国市場(16日)、ダウは大幅反発。アップルは連日の最高値更新!

投稿日:

16日の米国市場

8/16(終値)前日比/前日
NYダウ25,558.73ドル+396.32ドル(+1.58%)
S&P5002,840.69+22.32(+0.79%)
ナスダック7,806.52+32.40(+0.42%)
原油(WTI)64.88+0.45
米10年国債(金利)2.87%2.86%
VIX(米国恐怖指数)13.4514.64
AAPL(アップル)213.32ドル+3.08ドル(+1.46%%)
AMZN(アマゾン)1,886.52ドル+3.90ドル(+0.21%)

好調な企業決算が、マーケットを引っ張る

16日の米国市場、
主要3指数は、そろって反発。
ダウ指数の上昇率は、およそ4ヶ月ぶり
の大きさ。相次ぐ好調な企業決算が
投資家心理を改善させていたようです。

また、
米中貿易摩擦問題について、中国が
通商協議のために、代表団を米国に派遣
することを発表し、歩み寄りをみせたことで
懸念が後退したことも、マーケットを
良い方向へと、導きました。

ウォルマートとアップル

個別企業では、
中国関連の
ボーイング(BA)
345.98ドル(+14.22ドル/+4.29%)

キャタピラー(CAT)
136.26ドル(+4.24ドル/+3.21%)

と上昇。

また、5-7月期の決算を発表した
ウォルマート(WMT)は
売上高と利益が市場予想を上回り
既存店売上高が過去10年で最大の伸びを
記録したことがわかり、株価は
98.64ドル(+8.42ドル/+9.33%)
と大幅高。

8月2日に、初の1兆ドル企業となった、
アップルは、その後も順調に株価は上昇し、
直近の2日でも、連日の最高値更新をしています。

前日15日の米国市場↓

米国市場(15日)は、下落、中国景気減速懸念で。テスラ売られる。

-マーケットを実感する
-, , , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.