マーケットを実感する

米国債利回りの急上昇とiPhoneの需要動向を懸念、20日の米国株式市場

更新日:

米金利は、3月以来の水準まで急上昇

ニューヨーク・ダウは前日に比べ
▼201.95ドルの

24,462.94ドル(▼0.82%)

S&P500は
2,670.14の
(▼22.99/▼0.85%)

ナスダックが、
7,146.12
(▼91.93/▼1.27%)

主要3指数は、続落して今週の
取引を終えています。

指標10年国債利回りが
3月21日以来の水準まで急上昇したことや
(利回りが、2.96%まで)

ハイテク株の決算発表に神経質に
ならざるを得ない状況でした。

アップルの需要が弱含む?

モルガン・スタンレーが、iPhoneの需要が
弱含むと予想したことが、

他のハイテク企業決算に対する不安?へとつながり
ました。

アップル(AAPL)の株価は
165.72ドル(▼4.10%)

株式市場全体の重しとなりました。

主要ハイテク企業の
グーグル、アルファベット(GOOGL)4/23
フェイスブック(FB)
インテル(INTC)(4/26)
マイクロソフト(MSFT)(4/26)

などが

が来週決算発表を予定しています。

2つの気になる数字は

米国10年国債の利回り
2.96%(前日 2.92%)
※この値が高いほど
債券が売られ、
金利が上昇している
ことをあらわします。

米国VIX指数(恐怖指数)
16.88(前日15.96)
※こちらは、数字が大きいと
先行きに対する不安が高いことを
あらわします。

6日ぶりの反落となった20日の東京株式市場、日経平均株価。半導体関連株安が重し!?

-マーケットを実感する
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.