マーケットを実感する

決算の良し悪しで、株価は動く。18日の米国株式市場はまちまちの動き。

更新日:

決算の良し悪しが

18日の米国株式市場、主要指数の動きは
まちまち。

ニューヨーク・ダウは前日に比べ
▼38.56ドルの

24,748.07ドル(▼0.16%)

S&P500は
2,708.64の
(+2.25/+0.08%)

ナスダックが、
7,295.23
(+14.13/+0.19%)

ニューヨーク・ダウ採用のIBMの決算は、
通期見通しが予想を下回ったことで
売られ、ダウの上昇はおさえました。

IBM(IBM)の株価は
148.79ドル(▼7.53%)

一方、決算内容が好感され、

航空大手の
ユナイテッド・コンチネンタル(UAL)
70.58ドル(+4.81%)

などが買われていました。

気になる2つの数字は

米国10年国債の利回り
2.87%(前日2.82%)
※この値が高いほど
債券が売られ、
金利が上昇している
ことをあらわします。

米国VIX指数(恐怖指数)
15.60(前日15.25 )
※こちらは、数字が大きいと
先行きに対する不安が高いことを
あらわします。

日経平均株価、昨日の動きはこちら↓

22,000円台を1カ月半ぶりに突破した、18日の日経平均株価。日米首脳会談がきっかけ?

-マーケットを実感する
-, , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.