日銀による、ETF購入を振り返ります①。含み益は、どのくらいに?

日銀のETF購入の推移

年/月/日ETF購入目標内容
2010/10/28残高上限(4,500億円)TOPIXと日経平均ETFを購入対象
2011/3/14同(9,000億円)
2011/8/4同(1兆4,000億円)
2012/4/27同(1兆6,000億円)
2013/1/22同(2兆1,000億円)
2013/4/4年間1兆円ペース異次元金融緩和
2014/10/31年間3兆円ペース異次元金融緩和の拡大
2015/12/18設備・人材投資ETF追加( 3,000億円/年)
2016/3/15年間3兆3,000億円ペース
2016/7/29年間6兆円ペース
2016/9/21TOPIX型の購入比率拡大TOPX(2.7兆円)
日経平均、TOPIX、JPX400(3兆円)
2018/7/31TOPIX型の購入比率拡大TOPIX(2.7兆円→4.2兆円)/日経平均、TOPIX、JPX400(3兆円→1.5兆円)

年間6兆円購入まで拡大

2010年からはじまった、日銀による、ETF購入は、年を重ねるごとに金額が増えていきます。2014年10月に日銀が行なった、購入額を年間3兆円(異次元緩和の拡大)としたあたりから、金額ペースがあがっていきます。

その後、2015年末6.9兆円(3.1兆円)/2016年末11.2兆円(4.2兆円)/*()内は増加分概算。さらに、2016年の7月には年間3.3兆円から6兆円へまでと拡大。

含み益が、一時4兆円までに

株式の値上がり益を含めた、時価では2017年9月末には、20兆円以上とも言われ、日銀保有のETFは、この時点の時価で、含み益が4兆円ほどと推察されていました。ちなみに、日経平均株価とTOPIXはそれぞれ、2017年9月末が20,356円/1,674、年末が 22,764円/1,817でした。日銀が、2017年末までに購入したETFの累計は、17兆4200億円。

今年、2018年も6兆円のペースで購入していますので、年末には日銀が保有するETFは、累計で23兆4000億円程度(6兆円+17.42兆円)になる見込みです。はたして、含み益はどのくらいに?・・・続きます。

関連記事はこちら↓

日銀のETF保有額は、2017年末に20兆円を超える規模に。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る