東京市場(25日)、米国株式市場急落でリスクオフムードへ。

 25日の東京市場

10/25(終値)24日比/24日
日経平均株価21,268.73円▼822.45円(▼3.72%)
TOPIX(東証株価指数) 1,600.92▼51.15(▼3.10%)
JPX日経平均40014,179.77▼436.68(▼3.00%)
売買代金(東証一部)2.98兆円2.72兆円
10年国債利回り0.1350.149

米国同様企業業績見通しに警戒感

25日の東京株式市場は、大幅反落。日経平均株価の終値、21,200円台となるのは、4月3日以来のこと。米国株式市場の急落を受け、東京マーケットも売りが先行。午後に一時、下げ幅を縮小することもありましたが、大きな売りの流れを押し返すことはできませんでした。来期以降の企業業績への、不透明、警戒感から大きく値下がりした米国市場と同じように、国内企業の業績下方修正には、投資家も慎重(リスクオフムード)にならざるを得ない状況です。

ヘッジファンド動く

ただ、ヘッジファンド等の売り仕掛けなど需給的な影響も大きく、テクニカルな指標面では売られすぎを表すものもでており、一転、買い戻しが入る可能性もあると考えます。(タイミングは難しいですが・・)

前日(24日)の米国市場↓

米国株式市場(24日)、急落。来期以降の企業業績にネガティブ要因!?

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る