東京市場(1日)は、米国株高と好決算を好感し、全面高

金利の落ち着きによる米国株高と好決算で全面高

2月最初の日、

懸念されていた、長期金利の上昇が
落ち着き、反発した米国株式市場や

円高・ドル安の一服、そして、
何よりも、国内企業から発表され
る四半期等の決算の好調さを受けた

押し目買いが入り、今日の東京
マーケットは、活況となりました。

日経平均株価は、
前日に比べ、+387.82円高の

23,486.11円

前日に好決算を発表した、銀行株
などにに買いが集まるなど全面高の
展開でした。

引き続き企業決算に期待

嫌な下げ方が続かなかったことで
一安心の投資家も多かったのでは
ないでしょうか?

決算発表の第1段のピークは終わり
ましたが、

『今後出てくる、企業業績に期待
している』と、市場関係者の
声がありました。

関連記事はこちら↓
1月4週、投資家の動き。個人投資家に変化が・・

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る