東京市場(23日)、日経平均は3日続伸。お値段以上ニトリが高い。

23日の東京市場

8/23(終値)前日比/22日
日経平均株価22,410.82円+48.27円(+0.22%)
TOPIX(東証株価指数) 1,698.22▼0.15(▼0.01%)
JPX日経平均40015,029.85▼14.12(▼0.09%)
売買代金(東証一部)1.82兆円1.98兆円
10年国債利回り0.1000.094

警戒感が根強く残るなか、上昇

23日の東京株式市場、日経平均株価は3日続伸。TOPIXと、JPX日経400はマイナスで終わるも、ほぼ横ばいの動き。売買代金が、5営業日連続の、2兆円割れが示すように、米中事務官クラスの通商協議の経過や24日に予定されている、パウエル米FRB議長の講演を見極めたいとする市場の雰囲気でした。

前日の米国ナスダック指数が上昇と1ドル=110円後半の円安から、買いが先行。ただ、上値を買う材料に乏しく全体的には、伸び悩みの状況。小型株は比較的堅調でした。

お値段以上、ニトリ

個別企業では、ニトリホールディングス(銘柄コード 9843)が、8月の国内既存店売上高(20日までの1ヵ月間)が前年同月比プラス0.7%と、2ヵ月連続で増加したことが好感され、
16,325円(+605円/+3.85%)と上昇していました。

22日の米国市場。↓

米国市場(22日)は、トランプ政権への不安から、もみ合う展開。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る