MENU
再スタート、準備中。 ボタン

SPDR(スパイダー) S&P500 ETFは、最も歴史のあるETFです。

目次

名前がオシャレなETF、スパイダー(SPDR)

世界のETF総資産の7割以上を上場させ
ETF先進国として、存在感を高める米国
ですが、その歴史は新しく、1993年に
上場した、*SPDR(スパイダー)の

S&P500 ETFが最初です。

米国の主要企業500銘柄で構成される
S&P500指数に連動する投資成果を目
指すのが、

「SPDR(スパイダー)S&P500
ETF(**ティッカーシンボル SPY)」
になります。

構成銘柄の上位には、
・アップル(AAPL)
・マイクロソフト(MSFT)
・アマゾン(AMZN)
・フェイスブック(FB)
・ジョンソン・アンド・ジョンソン
(JNJ)
などのグローバル企業が含まれています。

*SPDR(スパイダー)は、ステート・スト
リート・グローバル・アドバイザーズ
の提供するETFのブランドです。

ポイント**米国のティッカーシンボルは、日本の証券コードにあたります。アップルの”AAPL”のように、上場している企業やETFにあたえられます

米国籍のETF「SPDR(スパイダー)
S&P500 ETF(SPY)」は

ニューヨーク証券取引所に上場。日本で
購入する場合は、楽天証券やマネックス

証券等のネット証券を通じて売買ができ
ます。因みに、先週末のSPYの値

段は、233.86ドル(3/24 終値)ですので、
日本円に換算しますと、
(1ドル=112円で計算)
233.86✕112=約26,192円

これに、証券会社での手数料などがかかり
ますが、3万円以下で、米国株式市場を手に
入れることができます。

ETFについての親切な解説が
Youtubeにありました。ご参考↓

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる