MENU
再スタート、準備中。 ボタン

メルク(MRK)の抗がん剤「キイトルーダ」は、画期的な新薬です。

メルク(MRK)は、
処方薬、ワクチン、動物向け製品の開発、
製造、販売を

世界140カ国以上で、事業展開している
大手製薬会社です。

北米地域では「メルク」、それ以外の地
域は「MSD」の名で事業をおこなって
います。

ドイツで設立されたメルク社が前身ですが
米国政府が第一次大戦中に敵国企業として

接収し、米企業として再出発させたという
歴史をもっています。同社の

抗がん剤の『キイトルーダ』は、肺がん患
者向け、「画期的新薬」に指定されるばか
りではなく、

様々ながんへの効果が期待されています。

■ティッカーシンボル MRK
・設立 1891年
・上場 1946年
・NYダウ採用 1979年6月

・決算期  12月
・上場 ニューヨーク証券取引所
・株式時価総額 およそ19兆円

2016年12月期
売上高 398億ドル(約4.5兆円)

■地域別売上構成比率(%)
米国43/欧州・中東・アフリカ
23/ラテンアメリカ・カナダ他18
アジア太平洋9/日本7

■株価
64.46ドル(10/10)

メルクのサイト

 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。投資信託、ファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる