MENU
再スタート、準備中。 ボタン

アップル(AAPL)株に投資するには・・

米国発、グローバル企業の紹介をしていま
す。アメリカと言えば、ニューヨークダウ。

朝のニュース等で、毎日のように耳にする

“昨日の米国株式市場、
ニューヨークダウは・・・”という
あの、ニューヨークダウです。

たった米国30の企業で構成される指数です。
そのため、

「ダウ工業株30種平均」

とも言われています。その、30の企業のうち、

アップル(AAPL)
ゼネラル・エレクトリック(GE)
ボーイング(BA)
P&G「 プロクター・アンド・
ギャンブル」(PG)

をこれまで紹介してきました。
これらの企業への投資を考えた時には、

まず、

ネット証券会社などに口座開いてから
ということになります。手数料等を
比較しながら、HPが見やすいとか

わかりやすいといった理由で、証券
会社を選ぶのが良いでしょう。

紹介した企業の最低購入金額の目安は
(※ 9/8先週末の終値を基準にしています
為替は、1ドル=110円、購入手数料は
考慮していません。)

・アップル
158.63✕110=17,449円

・ゼネラル・エレクトリック
23.82✕110=2,620円

・ボーイング
238.78✕110=26,265円

・P&G
92.84✕110=10,212円

ニューヨークダウについてはこちらの記事↓

”ニューヨーク・ダウ”は米国経済を代表するたった、30の企業で構成されています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。投資信託、ファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる