MENU
再スタート、準備中。 ボタン

米国市場(22日)、NYダウは下落。四半期決算発表に神経質な動き。

[table id=188 /]

目次

ダウは、値動きの荒い展開に

22日の米国株式市場は値動きの荒い展開。ニューヨーク・ダウは、取引序盤に、100ドル以上の値幅で、マイナス圏とプラス圏を行ったりきたりと、今のマーケットの神経質な動きを象徴するかのよう。エネルギー関連や金融株に売りが出ていました。

四半期決算発表を前に神経質な動き

「好調な決算を出す会社もあるが、そうでないところもある。今週には、投資家が注目するアマゾン(AMZN)やアルファベットのグーグル(GOOGL)(両企業とも10/25発表)などの決算発表を控えている」と様子見姿勢を強調する、市場関係者もいました。投資家は、決算発表から「企業の成長見通し」に神経質になっています。

昨日、22日の東京市場↓

東京市場(22日)、上海市場急伸で3日ぶりの反発。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる