MENU
再スタート、準備中。 ボタン

米国市場(1日)NAFTA再交渉合意で、NYダウは上昇。

[table id=156 /]

目次

NAFTAからUSMCAへ?

1日の米国市場、ダウとS&P500が、上昇。北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉は、土壇場でカナダとアメリカが合意にこぎつけ、貿易問題への懸念が遠のき、マーケット全体に安心感を与えていたようです。

米自動車メーカーに有利

USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)は、各国の自動車メーカーが安い値段で車を作れなくなり、雇用を米国に戻す狙いがあります。米自動車メーカーには有利に働くとの思惑から、ゼネラル・モーターズ(GM /34.20ドル,+0.53,+1.57%)やフォード・モーター(F/9.32ドル,+0.07ドル,+0.76%)が買われていました。

また、来月に控える、対イラン制裁再開を理由に、原油先物が2014年来の高値をつけたことで、エネルギー関連のエクソン・モービル(XOM/85.81ドル,+0.79ドル/+0.93%)やシェブロン(CVX/124.39ドル,+2.11ドル/+1.73%,)が上昇していました。。

一方、大きく値下がりしていた、電気自動車大手のテスラ(TSLA)は、310.70ドル(+45.93ドル/+17.35%)と急伸。イーロン・マスクCEOの株式非公開化に関するツイッター投稿で、SEC(米国証券取引委員会)との和解が一転、成立したことや第3四半期のモデル3の生産台数が目標に達したことが、大幅な株価切り返しになったようです。

9月28日の米国市場↓

米国株式市場(28日)ほぼ変わらず。テスラ、大幅に下落。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる