MENU
再スタート、準備中。 ボタン

米国市場(25日)、EU通商協議譲歩を好感。ナスダック過去最高値。

[table id=51 /]

目次

EUが通商協議で譲歩?

25日の米国市場は、ニューヨーク・ダウは
続伸。ナスダックは、反発し、2週間ぶりに
過去最高値を更新。

トランプ大統領とユンケル欧州委員長との通商協議
の進捗状況の不透明から、一時はダウで130ドル近く
下げるもしだいに回復し、取引終了近くに

「トランプ大統領が貿易戦争回避のための、
EUから譲歩を得た」との報道が伝わると
急上昇していました。

企業決算で明暗

個別企業では、
ボーイング(BA)が
355.92ドル(▼2.35ドル/▼0.66%)
第2・四半期決算で
空中給油タンカー事業のコスト拡大
があきらかになり下落。

フェイスブック(FB)
217.50ドル(+2.83ドル/+1.32%)
高値は218.62ドル

マイクロソフト(MSFT)
110.83ドル(+3.17ドル/+2.94%)
高値111.10ドル

はそれぞれ、取引時間中に最高値を更新。

ただ、フェイスブックは
引け後に、月間アクティブユーザー数が
予想を下回ったことで、嫌気され
時間外取引では、大きく下落しています。

また、ゼネラル・モーターズ(GM)は
関税の影響で、鉄鋼・アルミが値上がり
していると、2018年の通期見通しを
引き下げ。

37.65ドル(▼1.83ドル/▼4.64%)
と株価を下げていました。

貿易摩擦が、決算に影響が出始める企業と
そうでない企業の明暗が分かれる、マーケット
となっていました。

関連記事はこちら↓
24日の米国市場。グーグル(GOOGL)高い

 

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。投資信託、ファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる