MENU
再スタート、準備中。 ボタン

NYダウ、史上最高値更新。減税とインフラ投資政策に期待。

目次

減税とインフラ投資に期待

今や、年中行事と化した?米国の
連邦予算の執行による、政府機関

の一部閉鎖でしたが、

米上院でのつなぎ予算案の成立が
確実の見通しとなり、閉鎖解除との

見方から、22日のダウ工業株30種平均
(ニューヨークダウ)は、

上昇し、史上最高値を更新しています。

主要3指数は、それぞれ
※22日の終値
・ニューヨークダウ
26,214.60ドル
(高値 26,215.23)

・S&P500
2,832.97
(高値 2,833.03)

・ナスダック
7,408.03

大型減税効果の期待と、さらには、

大規模なインフラ投資政策の発表が

あるのではという、憶測もあり、
相変わらず、米国株式市場は

強気の雰囲気に包まれています。

ただ、

一方で、
トランプ政権による、減税やインフラ
投資等の景気刺激策に、

警戒感を見せる要人発言や、

財政赤字拡大への懸念から

米10年国債の利回りが、
2.6%を上回る水準にあることを

注意してみておく必要があるとする
市場関係者の意見もありました。

自国の市場が強いと、やはり
海外投資家は、余裕をもって

東京株式市場にも、参戦?して
くるのでは・・・!?

関連記事はこちら↓

海外投資家、東京株式市場のメインプレイヤー。その実体とは?

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる