MENU
再スタート、準備中。 ボタン

米国株式市場(4日)は、続伸。中国の対抗措置で一時大きく値下がりするも、切り返す!

目次

切り返し、続伸

4日の米国株式市場、
ニューヨーク・ダウは前日
に比べ、+230.94ドル高の

24,264.30ドル(+0.96%)

と続伸。

他の主要指数も

S&P500は
2,644.69
(+30.24/+1.15%)

ナスダックが、
7,042.10
(+100.82/+1.45%)

中国が
米国貿易制裁措置に対し、
輸入106品目について

25%の関税を課す方針を
打ち出し、

米中貿易摩擦の激化への懸念から
引き続き、リスク回避の動きから
売りが意識され

NYダウは一時500ドルを超える
値下がりする場面もありました。

しかし

貿易摩擦解消に向けた交渉への期待
感が徐々に出て、

売られすぎの反動とリバウンド狙い
の買いも入っていたようです。

2つの気になる数字

米国10年国債の利回り
2.79%(前日 2.79%)
※この値が高いほど
債券が売られ、
金利が上昇している
ことをあらわします。

米国VIX指数(恐怖指数)
20.06(前日 21.10)
※こちらは、数字が大きいと
先行きに対する不安が高いことを
あらわします。

米国フェイスブック顧客情報流失

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。投資信託、ファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる