MENU
再スタート、準備中。 ボタン

デンゼル・ワシントンが知的な捜査官を演じる『デジャヴ』。ポーラ・パットンが美しい!日曜に音楽と映画。

目次

過去に戻って・・・

『デジャヴ』2006年(スリラー、アクション、SF、犯罪)監督 Tony Scott

「タイムマシーン3部作」と勝手に名付けている、私のお気に入りの映画の中の一つです。人と違う視点でアプローチを積みあげていく捜査官ダグの思考法は、素敵です。自分に何が起こっているのか、誰を信じていいのかと苦悩するクレア役のポーラ・パットン、やはり美しい。

デジャヴ(フランス déjà-vu)とは、一度も経験したことがないのに、すでにどこかで経験したことがあるように感じる既視感のことですが、経験したことがあるようにではなく、あったことに戸惑いながらも命懸けで人を救おうとする主人公がカッコイイです。↓クリックすると、AppleTVの映画予告編に飛びます。

Get it on Apple TV

※アップルのPerformance Partnersプログラムにリンクしています。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる