MENU
再スタート、準備中。 ボタン

クリストファー・クロスが懐かしい。AORは、大人な感じ・・

 

クリストファー・クロス

アップルのWWDCなどで、発表される新製
品を毎回楽しみにしている、にわか

アップルファンですが、このイベントのもう
一つの楽しみは、オープンニング映像に使わ
れる音楽です。

6月のWWDCでは、なんとなつかしい、
クリストファー・クロスの
『All  Right』でした。

天使のようなハイトーンボイスで、1980年
台の日本でも、彼の曲は、大変な人気だっ
たと記憶しています。

AORとは、Audio-Oriented Rockのことで、
1970年から、1980年のはじめに使われた、
若者のラウドなロックと一線を画する、

クロスオーバー的なサウンドと、大人向け
のヴォーカルを特徴(ウィキペディアより)
としていました。

彼以外の(AOR)にも
ボズ・スキャッグス
ボビー・コールドウェルなど
優しい声に癒やされます。

(You Tubeのほうで、お聞きください。)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる