MENU
再スタート、準備中。 ボタン

株式の時価総額でも、米国がダントツだった!!

目次

世界1位の米国

世界の主要な株式市場の時価総額は、2017年2月末で、6,000兆円を超えるまでになっています。国または地域ごとのシェアをざっくりみると、下の円グラフになります。


※米国は、ニューヨーク証取と
ナスダックの合計

※欧州は、ユーロネクスト、
ロンドン、ドイツ証取とAIM(英)

※アジア(日本を除く)は、
中国上海、香港証取インド国立
韓国、シンガポール、台湾各証取合計

※日本は、東証1部+2部 ジャスダック、
マザーズの合計

世界経済全体の成長の果実を
株式を使った、資産運用に取り
入れるのならば、やはり、

はじめは、このシェア通りに株式の
割合を決めるのが良いでしょう。

あとは、債券など他の資産との配分、
アセット・アロケーションを考えるの
が、理にかなっていると思います。

ETFやインデックスファンドを
さがしてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる