MENU
再スタート、準備中。 ボタン

アノマリー(Anomaly)とは、季節的要因のこと?

昨年の、3月8日の投稿より。

日米の株式市場は、この頃とは
ガラッと、雰囲気が変わってきています。

米国は、堅調な企業業績に支えられ

日本の場合は、
10月の自公政権大勝から上昇プロセスへ、

といった流れでしょうか?

アノマリーは全てではありませんが、
経験則とか、

季節的要因などと呼ばれています。
参考にしてください。↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
株式市場はいろいろな外部要因等をもとに、
それが株式の需給関係に影響を
与えます。

(ある要因やニュースなどをきっかけとして)
つまり、買いたいと思う人が多いときは、株価
が上昇し、売りたいと思う人が多くなっている
ときは値下りします。その繰り返しです。

企業や経済全体を分析する専門家達や投資家は
その上げ下げを予想することに、しのぎを削っ
ています。

いろいろな投資理論を持ち出し、何とか分析が
あたり、また株があがることを日々願って
います。そこで出てくるのは、

アノマリー(Anomaly)です。
続きはこちら↓

アノマリー(Anomaly)には、日本特有のものもあります。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる