MENU
再スタート、準備中。 ボタン

新年をむかえても、最高値を更新中の米国株式市場。

9日の米国株式市場は
米国企業への業績期待感などを反映し
反発。

ニューヨークダウは、
一日、間をおいて過去最高値を更新。

25,385.80ドル
(高値 25,439.78)

ハイテク株中心の
ナスダック指数は、

6日連続で上昇し、もうひとつ主要指数の
S&P500とともに、こちらも
最高値を更新。

ナスダック
7,163.58
(高値 7,181.84)

S&P500
2,751.29
(高値 2,759.14)

でした。

トランプ大統領の暴露本が出版されるなど
あいかわらずの政治面での不安要素とは

無関係の株式市場ですが、それほど、

企業業績の見通しが明るいということの
あらわれでしょうか?

ニューヨークダウ構成銘柄のうち、

ボーイングが前日比2.7%上昇し、

この日の指数をリード。

半導体の安全性が指摘されている、
マイクロソフト(MSFT)が、
神経質な動きでした。

アップルについてはこちら↓

アップル(AAPL)の奇跡と軌跡。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる