MENU
再スタート、準備中。 ボタン

確定拠出年金 Q&A 32 (スイッチングの注意点)

時間を味方につけるには、まず相手を知ること

Q.32
スイッチング(預け替え)をする上での、注意点がありましたら教
えてください。

A.32
売却するときに、コストがかかる商品があります。
①定期預金ー満期前に中途解約する場合は、中途解約利率の適用と
なり、金利が下がる可能性があります。

②保険商品ー解約控除額が適用され、元本を下回る可能性あり。

③投資信託ー信託財産留保額が、かかることもあります。

そして、確定拠出年金の毎月の掛金が積み上がっていくと、残高が
結構な金額になりますが、そういう場合は、一度に全額をスイッチ
ングするのではなく、時間をずらして少しずつわけておこうなうこ
とがリスクを抑えることにつながります。

また、スイッチングの流れをみてみると、
まず、保有している商品を売却、その後に新しい商品を購入と、なり
ます。スイッチングの指図をした日から約定(売却や購入価格が決ま
ること)や受け渡しまでの期間を商品ごとに確認する必要があります。

というのも、商品によって売却や購入に要する期間にちがいがあるた
めです。定期預金や保険商品といった元本確保型商品は、売却や購入
には、約定、受け渡しにかかる期間は短く、元本確保型以外、特に
海外債券や海外株式を対象とする、投資信託は、それらの期間が長く
なるものが多いとおぼえておくといいでしょう。

スイッチング(商品AからBに預け替える)に要する時間は、全体として
は、1週間前後が目安になり、もちろんインターネットやコールセンター
で確認することができます。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる