MENU
再スタート、準備中。 ボタン

確定拠出年金で新しく加入できるようになった人は?Q&A5,6

目次

Q5.
法改正(2016年5月)で2017年か
ら新たに、個人型DC加入者となれる
人の範囲を教えて下さい。

A5.

専業主婦や公務員そして、勤務先に企業年金が
ある会社
員が加入者となることができるように
なりました。

個人型DCの大きなメリット(利点)は、掛金
(積立金)
が全額、税金計算の対象から外(はず)
され、その分の
所得税や住民税が減ることです。

さらに、主婦の方にとっては受取り時のメリット
も注目
されています。60歳までの積立期間が長け
れば長いほど、

「退職所得控除」という、これまた優遇税制が
活かされ、
ご主人とは別に、「自分の退職金」を
準備することができます。

Q6.
これまで個人型確定拠出年金(DC)
に加入していましたが、これから
勤務する会社が、確定給付型の企業
年金(DB)を導入しています。
この場合、個人型DCの扱いはどうなりま
すか?

A6.

2016年までは、個人型DCの加入対象者は、
自営業者や企業
年金のない会社員だけでした。

例えば、質問のケース場合で
はこれまでは積立はできず、資産の運用をだけ
を続ける「運
用指図者(うんようさしずしゃ)」

以外になるしかありませんでした。しかし、
法改正によって、2017年からは加入者と

して、積立を再開(掛金拠出が)できるように
なります。

 

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる