MENU
再スタート、準備中。 ボタン

DC(確定拠出年金)を丸はだかににする!④

ファンド(投資信託)が、身近になるまで・・

日本人が、資産運用と上手に付き合うためには、ファンドの存在
が欠かせません。これまでは、販売する金融機関が手数料かせぎ
を第一とするファンドが横行?していたというのが、日本の現状
でした。森金融庁長官の登場で、顧客本位の商品や販売体制が

厳しく、金融機関に求められるようになってきました。また、
国のサポートとして、DCやニーサなどの優遇制度の充実がはから
れてきています。あとは、あなたが、ちょっとの興味を持ち、少し
の努力をするだけ。投資信託については、こちらにいろいろと・・
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

「リスクは低く、リターンが大きいのは・・」

「パッシブとアクテイブで、何が違う?」

「もちろん、ファンドのコストもチェック!」

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる