MENU
再スタート、準備中。 ボタン

DC(確定拠出年金)を丸はだかにする!③

さて、何を選びましょうか?

資産運用をする上で重要なことは、どの資産にどのくらい配分する
かを決める、アセット・アロケーションになります。慣れないうち
は、どうしても、預金や保険商品等の元本確保型に偏りがちです。

これは、401(k)などの企業年金で先行する米国でも、制度がはじ
まったころは、同じでした。米国株式市場が上昇する過程で、株式
を投資対象とする、ファンド(投資信託)の成果を実感し、米国民
も変わっていきました。

それでも、まだ元本確保型がいいですか?

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
「元本確保型が選ばれる理由とは・・」

「元本確保型。お硬い感じが安心感?」

「まずは、定番?の定期預金」

「日本人は、保険が大好き!?」

「ちがいがわかる、男(女)の投資信託」

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる