MENU
再スタート、準備中。 ボタン

日経平均株価(5日)は、続伸。米国株高と円安が支え。

目次

米国株高と円安がささえ

5日の東京株式市場、日経平均株価は、
前日に比べ、+63.60円高の
22,539.54円(+0.28%)

と続伸。米国株式市場が、2日連続高や
円安の流れを受け、朝方すぐには、
日経平均で、120円ほど値上がり。
その後は、積極的に買う材料に乏しいものの
昨日の終値を下限目安(22,475円)に、終日
堅調な動き。

引用元 日経平均株価【998407】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

ただ、日米首脳会談やG7サミット
やFOMC(米連邦公開市場委員会)など重要
イベントを控え、さらには、

米国の強硬な通商政策、イタリア政局不安
をきっかけとするユーロ圏混迷への懸念
など、上値が重い展開は続くようです。

米ハイテク関連株と情報通信企業

今日は、
業種別では、米国のハイテク関連株
(アップルやグーグル、アマゾンなど)
の上昇で、ナスダックが過去最高値を
更新した連想から、東京株式市場でも、
情報通信が強く、全体を押し上げてい
ました。

情報通信企業といえば、
ソフトバンクグループ(銘柄コード
9984 日経平均指数構成銘柄)。
本日の株価は、
8,032円(+170円/+2.16%)
と値上がりが目立っていました。

ヘッジファンドの動きに変化

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。投資信託、ファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる