MENU
再スタート、準備中。 ボタン

日経平均(16日)は、上昇。円高よりも、好調な企業業績を評価!?

目次

米国株高と企業業績に期待

15日の米国株式市場

ニューヨークダウは、

+306.88ドル高(+1.23%)の

25,200.37ドル

気になる、
米国10年国債の利回りは
2.90%

米国VIX指数(恐怖指数)は、
18.65

これらを受けた16日の
東京株式市場、日経平均株価は

+255.27円値上がりし、

21,720.25円
で、週末の取引を終えています。

1ドル=105円台まで、円高が進んだ
にもかかわらず、

堅調な動きが取引終了まで、続いて
いました。

好調な国内企業の業績

「決算発表からは、日本企業の業績の
好調さがあらためて浮き彫りにされており、

1月下旬からの株価の大幅な値下がりは、
日本株の割安感を確認するカタチと
なっている」と指摘する、

市場関係者がいました。

米国金利の上昇と円高が気になるところ
ではありますが、

ひところに比べると、投資家心理は落ち着き
を取り戻しつつあるかもしれません。

関連記事はこちら↓

米国市場(15日)は、大幅高。金利上昇よりも恐怖指数低下を好感。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる