MENU
再スタート、準備中。 ボタン

日米首脳会談を前に様子見の、17日の東京株式市場。

目次

市場の関心は日米首脳会談へ

17日の東京株式市場、日経平均株価は、
昨日に比べ、+12.06円高の

21,847.59円(+0.06%)

小幅高でしたが、3日続伸となりました。

日米首脳会談(日本時間では、明日)を控え、
様子見の方向感ない、一日の動きでした。

首脳会談では

「トランプ大統領大統領から、どんな要求が
突きつけられるものか、わかったものでは
ない」

「安倍首相とトランプ大統領の良好な関係
を考慮すると、実体経済へ悪い影響を与える
ような交渉には、ならないのでは」

など予想はさまざまですが、一方でサプライズ
な発表?も期待する市場関係者もおり

いずれにしても、明日以降の動きということ
になるでしょうか。

攻撃は限定的?16日米国株式市場は反発。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。現在は金融機関営業員向けにファンドの勉強会とファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる