MENU
再スタート、準備中。 ボタン

2017年、株式市場前半を振り返る!!①米国編

時が経つのが、はやすぎる

高値警戒の中、気迷いながらの米国株式市場
ですが、まずは2017年1月〜6月末までの、
主要株価指数の高値から。

NYダウ  21,535.03ドル(6月20日)
S&P500    2,453.82 (6月19日)
ナスダック 6,341.70(6月9日)

それぞれの史上最高値ということになります。

昨年11月の米国大統領選挙後の上昇基調は、
年明け以降も継続し、堅調な推移となっていま
す。トランプ政権の政策期待もありさらに雇用
統計等の経済指標が全般にしっかりとした内容
でした。

米国企業業績も昨年10月〜12月期以降予想を
上回るペースで拡大が進んでいることやイン
フレ率の伸び悩みなどから、今後の米国の利
上げペースが緩やかなものとなり、懸念され
る利上げの影響は、限定的とマーケット関係
者はみているようです。

ただ、そうはいっても、高値警戒感が出てき
ていることも事実ですので、ここからの米国
株式市場は金利の動き、中国の景気減速懸念
原油価格の下落などを意識した神経質な展開
が予想されます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

男子孫2人を持つ、60才越えの元証券マン。投資信託、ファンド初心者からベテラン投資家まで幅広い層にセミナーを開催。米TVドラマと米4大スポーツが好きが高じて?いや自然の流れで米国株、アメ株にハマる。好きな選手は、カリー(NBA)ともちろん、翔平君(MLB)。

コメント

コメントする

目次
閉じる