『インターステラー』(Interstellar)〜現実とSFの世界の間で

地球の寿命が、尽きようとしている。地球に変わる、惑星を探す
壮大な人類のミションに選ばれたのは、自分の子どもを守ろうと
必死な元エンジニア、パイロット?の父親(マシュー・マコノヒー)
でした。

四次元とか、五次元の世界やブラックホールの謎などすべてを理解
しようとすると、??がついたまま終わってしまうと思いますが、
”人類の宇宙への挑戦”

とみれば、スッキリするのではないでしょうか?

壮大なテーマの中に、娘に対する愛情や困難なミッションに挑む強い
男の姿を重ね合わせるあたり、さすが、クリストファー・ノーラン
(監督)の作品だと思いました。音楽にも、心揺さぶられました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る