資産運用

SPDR(スパイダー) S&P500 ETFは、最も歴史のあるETFです。

更新日:

名前がオシャレなETF、スパイダー(SPDR)

世界のETF総資産の7割以上を上場させ
ETF先進国として、存在感を高める米国
ですが、その歴史は新しく、1993年に
上場した、*SPDR(スパイダー)の

S&P500 ETFが最初です。

米国の主要企業500銘柄で構成される
S&P500指数に連動する投資成果を目
指すのが、

「SPDR(スパイダー)S&P500
ETF(**ティッカーシンボル SPY)」
になります。

構成銘柄の上位には、
・アップル(AAPL)
・マイクロソフト(MSFT)
・アマゾン(AMZN)
・フェイスブック(FB)
・ジョンソン・アンド・ジョンソン
(JNJ)
などのグローバル企業が含まれています。

*SPDR(スパイダー)は、ステート・スト
リート・グローバル・アドバイザーズ
の提供するETFのブランドです。

ポイント**米国のティッカーシンボルは、日本の証券コードにあたります。アップルの"AAPL"のように、上場している企業やETFにあたえられます

米国籍のETF「SPDR(スパイダー)
S&P500 ETF(SPY)」は

ニューヨーク証券取引所に上場。日本で
購入する場合は、楽天証券やマネックス

証券等のネット証券を通じて売買ができ
ます。因みに、先週末のSPYの値

段は、233.86ドル(3/24 終値)ですので、
日本円に換算しますと、
(1ドル=112円で計算)
233.86✕112=約26,192円

これに、証券会社での手数料などがかかり
ますが、3万円以下で、米国株式市場を手に
入れることができます。

ETFについての親切な解説が
Youtubeにありました。ご参考↓

-資産運用
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.