ライフスタイル

被災された皆様へ、お見舞い申しあげます。

更新日:

まず、はじめに

平成30年9月6日に発生した、北海道胆振地方中東部を震源とする地震による災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りするとともに、被災したすべての皆様にお見舞い申しあげます。そして、自衛隊員をはじめ、自分の家族を残し、ライフライン復興の仕事に今日もまた懸命に取り組まれている方々に感謝申しあげます。本当に、ありがとうございます。

私は、翌日の上京に備え、5日から、札幌の親戚宅におりました。6日明け方近く、ソフトバンク契約の、iPhoneからまず、「揺れに備えてください」と緊急速報が入り、すぐに大きな揺れがあり、2分〜3分?続きました。私のいた、地域は、震度5強だったそうですが、かなりの恐怖を感じました。

電気がすぐだめになり、近所のコンビニは、営業していたところも、停電と品不足で数時間で、店を閉めたところが、ほとんどだったと思います。その日の午前中は、2時間ほど並んで待ち、近所のスーパーでカップ麺や菓子パンなどを購入することができました。

電気がまる一日以上使えない不便さとライフライン(水とガスは使えました。)がいかに重要であるかを実感しました。そんななか、親戚が時々利用する、品数豊富で美味しいと評判の近くの、食堂兼お弁当屋さんが、無料で弁当を配っており、ハンバーグ弁当を美味しく、いただきました。感謝いたします。(感動しました。)

北海道では、9日16時の時点で停電戸数415戸となるまで回復していますが、停電の影響で工場が稼働できなかったり、信号機の停止等で物流が機能していなかっために、いつもの生活に戻るにはもう少し時間がかかるようです。

さて、WIFI環境が、整わずブログ更新ができなかった日のマーケット分は、数字だけですが表にまとめてありますので、ご参考いただければ幸いです。↓
9月5日〜7日の日米市場

-ライフスタイル

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.