日本株に注目!日経平均株価の次の目安は?

110円台と、少し円高にふれたことなど
から、東京株式市場は、弱気の風が

吹きそうな?雰囲気ですが、

私の(あくまでも)

個人的なスタンスは変わって
いません。

本日の

日経平均株価は、

22,486円(終値)

再度、日経平均株価の目安を
あげておきますので、参考に
してください。

※投資をすすめるものではありません。
投資は自己判断で。

ーーーーーーーーーーーーーー

バブル崩壊後の高値
22,666円(96/6/26)
-これはクリア

長期的な動きをみるのに良く
使われるのが、

フィボナッチ比率。
これを使うのには

まずは、
日経平均株価の高値
38,957円(1989年12/29の高値)

日経平均株価の安値
6,994円(2008年10/28の安値)

38,957円−6,994円=31,963円

この下げ幅を使います。

a.31,963円(下げ幅)の半値(50%)
戻し

15,981円+6,994円=

22,976円
-これもすでにクリア
(11/9には、一瞬高値
23,382円まで)

b.31,963円下げ幅の61.8%戻し

19,753円+6,994円=

26,747円

フィボナッチ比率は利用する、
投資家も多く、

今後の目安とするのが、
良いでしょう。

さらに、ご参考↓

バブル崩壊後の最高値を更新した日経平均株価が、まだアガるかもしれない3つの理由。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る