再スタート、準備中。 ボタン

PCEコアデフレーターは、インフレ重要指標です。

長期投資をする上で、短期的なマーケットの動向に、振り回されない、気にしないことが大切です。ただし、マーケットを通じ、経済や金融の知識を高めようとする前向きな気持ちは、将来の自分への大きなご褒美となるでしょう。短期的にマーケットに影響を与える材料、キーワードを解説します。

目次

PCEデフレーター、PCEコアデフレーター

こんな感じのニュースになります。

FRBは、27日、28日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利の据え置きと債権購入プログラムの月額購入額の維持を全員一致で決定した。・・・パウエル議長は、物価目標であるPCEデフレーターの上昇率は短期的に前年比で2%を超える見通しを示したが、これは一時的であり、利上げの基準には満たないとした。そして、緩和の段階的縮小の議論は時期尚早とコメントした。・・・

-4月のFOMCより

PCE(Personal Consumption Expenditures)-個人消費者支出は、米商務省が公表する米国の家計が消費した財やサービスを集計した経済指標。個人の消費支出の変動分のうち物価変動によるものを除くための指数。名目PCEを実質PCEで割ったものが、PCEデフレーターです。消費段階での物価上昇圧力を測る尺度として使われます。また、PCEデフレーターから、価格変動の激しい食品とエネルギーを除いたのを『PCEコアデフレーター』と呼びます。PCEコアデフレーターは、FRB(連邦準備制度理事会)がインフレ指標として最も重視しています。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる