資産運用こそ、”オリジナル”が重要です。

ランキングがすべてではない

「選択肢は多いほうがいい」といつも思って
いましたが、運用の世界では、どうもそのよ
うにはいかないようです。

現代人は忙しくやることがいっぱいあって、
しかも情報に飢えています。札幌でも通勤時
間に電車に乗ると

車両の90%以上の人がスマートフォンの画面
を見ています。少し前までは、
60%程度、

それでも多いなと感じたのに・・。

自分の興味があることでは、選択肢は多くて
も全然かまわないので、自分らしさや自身の

好みで選ぶことは可能です。しかし、大切な
ことでもわかりにくかったり、苦手だったり

するときの選択は、多くの人が多数の人が選
んだものや人気ランキングにすがりがちです。

出来れば避けて通りたい。そこで、専門家?と
呼ばれる他者の意見を尊重してしまう場合も結構、
あります。

しかし、重要なのは、あくまでも自分自身
のライフスタイルから導きだされる、
オリジナルです。

オリジナルは、好奇心のあらわれ

避けて通りたいことでも、ぜひ自分の得意分野
を掘り下げるようなやり方でトライしてください。

資産運用の世界は、誰かに「丸投げ」したい最
たる分野かもしれません。金融機関がすすめる、
「おすすめ商品」

つまり、
販売する側にとって良い商品(コスト高、
想定外なことがおきたときに融通のきかない)
をそのまま受け入れるのではなく、

一歩進んだ、

「好奇心」を使ってあなた自身のオリジナルを
資産運用、投資の世界でも発揮してみてはいか
がでしょうか?

関連でよく読まれている記事↓

資産運用三種の神器

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る