ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)は、高レベルなネットワークサービスが売り。

当然といえば、当然かもしれませんがニュ
ーヨークダウ採用銘柄で、珍しく

海外の売上が0%の企業。

ベライゾン・コミュニケーションズは、
ニューヨークを拠点とする

大手通信事業会社です。AT&Tと並ぶ
米通信2強の一角。

固定、携帯電話事業やインターネット
サービス等のネットワークサービスを
提供。

米国のほぼ全地域にワイヤレスネット
ワークを供給しています。

高レベルのネットワーク品質を強みに

2015年には、
インターネットサービスのAOL
を買収、

2017年6月には、
ヤフー(YHOO)のインターネット
事業を買い取るなど

買収で業容を拡大してきた企業でも
あります。

直近では、データ通信無制限プランを
導入し、加入者を増やしています。

■ティッカーシンボル VZ
・設立 1983年
・上場 1983年
・NYダウ採用 2004年4月

・決算期  12月
・上場 ニューヨーク証券取引所
・株式時価総額 およそ22兆円

2016年12月期
売上高 1,260億ドル(約14兆円)

■売上構成比率(%)
移動通信70/固定通信24/
その他5

■地域別売上構成比率(%)
米国 100/

■株価
49.41ドル(9/28)

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 中国での販売不振を織り込む、株価!? 大中華圏=グレーターチャイナ(一般的に中国本土、香港…

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る