メルク(MRK)の抗がん剤「キイトルーダ」は、画期的な新薬です。

メルク(MRK)は、
処方薬、ワクチン、動物向け製品の開発、
製造、販売を

世界140カ国以上で、事業展開している
大手製薬会社です。

北米地域では「メルク」、それ以外の地
域は「MSD」の名で事業をおこなって
います。

ドイツで設立されたメルク社が前身ですが
米国政府が第一次大戦中に敵国企業として

接収し、米企業として再出発させたという
歴史をもっています。同社の

抗がん剤の『キイトルーダ』は、肺がん患
者向け、「画期的新薬」に指定されるばか
りではなく、

様々ながんへの効果が期待されています。

■ティッカーシンボル MRK
・設立 1891年
・上場 1946年
・NYダウ採用 1979年6月

・決算期  12月
・上場 ニューヨーク証券取引所
・株式時価総額 およそ19兆円

2016年12月期
売上高 398億ドル(約4.5兆円)

■地域別売上構成比率(%)
米国43/欧州・中東・アフリカ
23/ラテンアメリカ・カナダ他18
アジア太平洋9/日本7

■株価
64.46ドル(10/10)

メルクのサイト

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る