大型減税実現に向けて、期待が高まる、米国株式市場。また最高値更新!

何度となく、「過去最高値更新」と
ブログでも紹介してきましたが、

米国株式市場の上昇が止まりません。

12/18の主要3指数は、

ニューヨークダウ
24,792.20ドル
(高値は、24,876.07まで)

S&P500
2,690.16
(高値は、2,694.197)

ナスダックは、
6,994.76
(高値は、7,003.89)

とそれぞれ、過去最高値を更新
しています。

・米国企業業績の拡大
・緩やかな利上げペースの
再確認。

そして、先週には、
・トランプ大統領が公約に掲げていた、

大型税制改革の実現の可能性が
高まったことが、ニュースとして
伝えられました。

これらの好材料が、株価上昇をサポート
したと考えます。

「与党・共和党は、15日、10年で1.5兆
ドルを減税する税制改革の最終法案を公
表。35%の連邦法人税は、

2018年から、21%に下げることで決着し
。週内に両院で可決するメド立った。」

この減税が、実現されれば,その規模は
過去最大とされた、

11年間で、1.35兆ドルのブッシュ減税を

(2001年)上回る見込みだそうです。

「米国で活動する企業にとっても、直接
的な恩恵になる」とする経済界の

見方もあり市場関係者の期待も膨らみ
ます。

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る