アップル(AAPL)株に投資するには・・

米国発、グローバル企業の紹介をしていま
す。アメリカと言えば、ニューヨークダウ。

朝のニュース等で、毎日のように耳にする

“昨日の米国株式市場、
ニューヨークダウは・・・”という
あの、ニューヨークダウです。

たった米国30の企業で構成される指数です。
そのため、

「ダウ工業株30種平均」

とも言われています。その、30の企業のうち、

アップル(AAPL)
ゼネラル・エレクトリック(GE)
ボーイング(BA)
P&G「 プロクター・アンド・
ギャンブル」(PG)

をこれまで紹介してきました。
これらの企業への投資を考えた時には、

まず、

ネット証券会社などに口座開いてから
ということになります。手数料等を
比較しながら、HPが見やすいとか

わかりやすいといった理由で、証券
会社を選ぶのが良いでしょう。

紹介した企業の最低購入金額の目安は
(※ 9/8先週末の終値を基準にしています
為替は、1ドル=110円、購入手数料は
考慮していません。)

・アップル
158.63✕110=17,449円

・ゼネラル・エレクトリック
23.82✕110=2,620円

・ボーイング
238.78✕110=26,265円

・P&G
92.84✕110=10,212円

ニューヨークダウについてはこちらの記事↓

”ニューヨーク・ダウ”は米国経済を代表するたった、30の企業で構成されています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る