またまた、過去最高値更新の米国株式市場、ニューヨークダウと・・・

5日の米国株式市場、
ニューヨークダウは、
(ダウ工業株30種平均)

22,775.39ドルと7日続伸し、
(取引時間中の高値は
22,777.04)

4日連続して、史上最高値を更新

5日の米議会下院で、2017年度
(17年10月〜18年9月)の予算決議
案が賛成多数で可決したことで、

トランプ政権が年内成立を目指す、
税制改革実現への期待が高まり、

米企業業績を押し上げるとの見方
からハイテク関連を中心に、

幅広い銘柄に買いは入ったとの
マーケット関係者のコメントが
ありました。他の、主要指数も

S&P500が
2,552.07(終値)

ナスダックは
6,685.36(終値)
(取引時間中の高値は、6,587.21)

といずれも、過去最高値更新しています。

ニューヨークダウ採用企業の株価では、

ゴールドマン・サックス(GS)
(前日比約2.4% ↑)のが値上がりし、

*マイクロソフト(MSFT)
*アップル(AAPL)*ボーイング(BA)
も上昇(いずれも前日比1%以上 ↑)。

※*の企業は、このブログでも紹介しています。

ニューヨークダウ以外では、

オリジナルのテレビ番組や映画をネット
配信する、

ネットフリックス(NFLX)

が堅調な需要を背景とした、

料金の値上げが好感され、前日比5%以上
の上昇となっていました。

それにしても、凄いスピード上昇
の米国株式市場ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る