米国市場(11日)は、上昇。新機種期待で、アップル高い。

11日の米国市場

9/11(終値)10日比/10日
NYダウ25,971.06ドル+113.99ドル(+0.44%)
S&P5002,887.89+10.76(+0.37%)
ナスダック7,972.47+48.31(+0.61%)
原油(WTI)69.82+0.57
米10年国債(金利)2.98%2.94%
VIX(米国恐怖指数)13.2214.16
AAPL(アップル)223.85ドル
+5.52ドル(+2.53%)
AMZN(アマゾン)1,987.15ドル
+48.14ドル(+2.48%)

ハイテクとエネルギーがしっかり

11日の米国市場、主要3指数はいずれも値上がり。アップル(AAPL)を中心に、ハイテク株が買われ、また原油市場の上昇で、エネルギー関連の株が堅調でした。米中貿易戦争への懸念は、とりあえずは一服?のような、この日のマーケットの動きでした。

アップルのイベント

アップルは、12日現地時間に開催されるイベントで、発表予定の新機種「iPhone」への期待が高まり、好感されて(株価は、2.53%高)いたようです。そのほかのハイテク大手では、マイクロソフト(MSFT/111.24ドル/+1.86ドル,+1.70% )、フェイスブック(FB/165.94ドル/+1.76ドル,+1.07%)がそれぞれ上昇。エネルギー関連では、エクソンモービル(XOM/82.86ドル/+1.15ドル,+1.41%)が値上がりしていました。

10日の米国市場について↓

米国市場(10日)ダウは続落。貿易戦争の影響がアップルにも!?

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る