米国市場(22日)、NYダウは下落。四半期決算発表に神経質な動き。

22日の米国市場

10/22(終値)19日比/19日
NYダウ25,317.41ドル▼126.93ドル(▼0.5%)
S&P5002,755.88▼11.90(▼0.42%)
ナスダック7,468.62+19.60(+0.26%)
原油(WTI)69.36+0.08
米10年国債(金利)3.20%3.20%
VIX(米国恐怖指数)19.6419.89
AAPL(アップル)220.65ドル
+1.34ドル(+0.61%)
AMZN(アマゾン)1,789.30ドル
+25.27ドル(+1.43%)

ダウは、値動きの荒い展開に

22日の米国株式市場は値動きの荒い展開。ニューヨーク・ダウは、取引序盤に、100ドル以上の値幅で、マイナス圏とプラス圏を行ったりきたりと、今のマーケットの神経質な動きを象徴するかのよう。エネルギー関連や金融株に売りが出ていました。

四半期決算発表を前に神経質な動き

「好調な決算を出す会社もあるが、そうでないところもある。今週には、投資家が注目するアマゾン(AMZN)やアルファベットのグーグル(GOOGL)(両企業とも10/25発表)などの決算発表を控えている」と様子見姿勢を強調する、市場関係者もいました。投資家は、決算発表から「企業の成長見通し」に神経質になっています。

昨日、22日の東京市場↓

東京市場(22日)、上海市場急伸で3日ぶりの反発。

関連記事

ピックアップ記事

  1. [table id=246 /] [table id=247 /] アップルが標的に!? …

免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として書かれています。ですから、投資における最終意思決定は、ご自身の判断でお願いいたします。(データ等の数字は、細心の注意を持って記載していますが)当サイトに載せている情報に基づく行動で損失が発生した場合においても、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る