マーケットを実感する

米国株式市場(5日)も堅調な経済指標を評価。ツイッター、アップルが高い

更新日:

ツイッター、アップル、アマゾンが高い

5日の米国株式市場は、
  ニューヨーク・ダウ
24,799.98ドル
(▼13.71ドル/▼0.06%)

       S&P500は
          2,748.80の
    (+1.93/+0.07%)

         ナスダックが、
          7,637.86
        (+31.40/+0.41%)
ダウは3日ぶりの反落、ナスダックは連日で
過去最高値を更新。S&P500種も続伸。

米供給管理協会(ISM)が発表した、5月の
非製造業総合指数が、58.6(予想 57.6)
と前月(56.8)を上回り、

堅調な経済成長をあらわし、また、
イタリアでおこなわれた、コンテ政権に対する
信任投票が可決されたことも、株式市場全体の
追い風となっていたようです。

個別企業では、

7日の取引開始前に、S&P500種指数に採用される
ことがわかった、

ツイッター(TWTR)が、
39.74ドル(+1.92ドル/+5.07%)
と連日の大幅高。

大型株では、
アマゾン(AMZN)が
1,697.50ドル(+31.08ドル/+1.87%)

アップル(AAPL)も
193.31ドル(+1.48ドル/0.77%)
(※取引時間中には、
193.94ドルと前の日の最高値を更新)

となっていました。

2つの気になる数字は

米国10年国債の利回りは
  2.92%(前日 2.94%)
 ※この値が高いほど
 債券が売られ、
  金利が上昇している
   ことをあらわします。

  米国VIX指数(恐怖指数)は
  12.4(前日12.74)
 ※こちらは、数字が大きいと
  先行きに対する不安が高いことを
  あらわしますが、1月26日以来の
 低水準。

 

-マーケットを実感する
-, , , , , , , , ,

Copyright© 米国株入門、アメ株チャレンジ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.